整形ならば患者の症状に合う施術を受けられます

サイトメニュー

すっきりした小顔になれる

女性

専用の薬剤を気になる部分に注入します

顔の大きさは骨格なども影響しますが、頬や顎、フェイスラインなどに脂肪が付いていると、顔が大きく見えるので悩んでいる人がほとんどです。食事を制限したり、運動を行うダイエットをしても、顔の脂肪は取れにくいと感じている人が多いです。美容外科のクリニックでは、脂肪溶解注射による小顔になる方法を提案しています。脂肪溶解注射は、専用の薬剤を注射器で気になる部位に注入する方法です。一般的な脂肪吸引とは違い、メスで切開をする必要がないので、傷跡が残らず、傷の治りが速いなどのメリットがあります。高い技術を持った医師が担当するので、大切な血管や神経を傷つけないように、少しずつ薬剤を注入してくれます。脂肪溶解注射による小顔になる方法は、一週間から10日ぐらいを経過すると、体内の老廃物や脂肪などを排出する働きがあります。頬や顎、フェイスラインなどに施術を行うことで、すっきりした小顔になれます。美容外科のクリニックでは、脂肪溶解注射は大変ポピュラーになっており、安全性に優れているのが特徴です。

顔が大きいことで悩んでおり、実際よりも太って見えると悩んでいる人が増えています。モデルや芸能人のような、すっきりした小顔になりたい人には脂肪溶解注射の美容整形がお勧めです。小顔になる方法の中でも、脂肪溶解注射は安全性に優れていますが、気を付けることもあります。施術を受けた直後に、腫れや内出血がみられることもあります。一週間から10日ぐらいすると目立たなくなるので、安心して下さい。一般的な脂肪吸引に比べると、ダウンタイムが少なく、痛みをほとんど感じないのが魅力です。美容外科のクリニックを選ぶ時は、無理な勧誘などもなく、小顔になる方法のメリットや、ダウンタイムの説明が受けられる所がお勧めです。地元で評価の高い美容外科のクリニックを選ぶと、施術後のアフターケアも丁寧なので安心です。脂肪溶解注射は日帰りで治療が受けられますし、当日からスキンケアをしたり、シャワーを浴びることが出来ます。施術を受けた当日は、激しい運動や入浴などは控えたほうが良いでしょう。

Copyright© 2019 整形ならば患者の症状に合う施術を受けられます All Rights Reserved.