整形ならば患者の症状に合う施術を受けられます

サイトメニュー

顔を小さくしたいなら

顔に触れる女性

効果と知っておきたいこと

小顔にあこがれている人は、小顔になる方法を知りたがっているでしょう。そこで、どのような方法があるかですが一つはボトックス注射があります。ボトックス注射は、特に努力をすることなく小顔にすることができるのが大きな魅力といえます。その効果は、翌日ぐらいに表れるでしょう。さすがに、注射をしたとたんに顔が小さくなるわけではりません。そのため、翌日か1週間程度待たなければなりません。人によって、どの程度の期間で効果が出るかが変わってきますので、最低でも1週間待ってみれば大抵の場合顔が小さく見えるようになるでしょう。ボトックス注射の場合には、小顔になる方法としてお金がかかりにくい方法の一つです。一通りの施術をしても\20000から\30000程度の出費になるだけで普通はそれ以上のお金はかかりません。それ以外には、指圧などで顔を小さくする方法があります。骨盤のずれを治すことにより、顔を小さくできる方法で保険は適用されませんが、一回当たり\5000前後で行うことが可能です。

小顔になる方法の中で理解しておきたい情報としては、ボトックス注射をする場合にはエラが張っている場合に有効です。一般的には、しわを伸ばすために使われていたものですが、筋肉を縮小させるという意味において、エラの筋肉を縮小させることにより顔を小さくするわけです。ただ、効果がいつまでも持続するとは限りません。一般的は、短い場合3カ月から4カ月、長い場合でも8カ月程度しか効果が長持ちません。それ以降は、元通りに戻ってしまう可能性が高いでしょう。そうだとすれば、またボトックス注射を打つことで、小顔にすることができます。もう一つの小顔になる方法としては、頭がい骨矯正が考えられますが、一度元通りに戻せばしばらくの間は効果が持続するのが特徴になります。ただし、もともと左右の歯のかみ合わせなどの原因を直さなければ、また元通りに戻ってしまう可能性があります。そのため、定期的にかようことが重要になるでしょう。エラの骨を削る方法は、半永久的に効果が持続するため一回当たりの費用はそれほど安くないものの、ある意味魅力的と言えます。

Copyright© 2019 整形ならば患者の症状に合う施術を受けられます All Rights Reserved.